管理会社を選ぼう|不動産投資を成功させたいなら必要な情報【プロが行なう投資法とは】
ウーマン

管理会社を選ぼう

外観

フロントマンとは

マンション管理会社を選ぶ時には、自分に合ったところを選ぶことが大切です。マンションによってはあらかじめマンション管理会社が固定で決まっているところもありますが、不動産のオーナーであれば見直すこともできます。満足の行くマンション管理会社を選ぶためのコツとして、まずはフロントマンの実態を知っておくことが大切です。フロントマンは実際にマンションの担当となる、管理会社との窓口です。相性の良いフロントマンであれば、マンション管理会社との連携も上手くいきます。またフロントマンの雇用形態なども業務の質に関わってくることがあります。正社員のフロントマンであれば、業務の質も高くなることが多いためあらかじめ聞いておきましょう。

契約前に聞いておこう

マンション管理会社は、契約する前に顧客に対して重要な事項の説明を行わなければなりません。この説明をきちんと行ってくれているかどうかも、大切なポイントになります。費用に関しての説明や、業務内容、そして契約解除のことや更新についてなど説明義務がある項目は多数あります。契約書にも記載されていることではありますが、契約書は難しい言葉でさまざまなことが記載されていますので、分かりやすく説明する必要があるのです。契約前には重要事項を聞いているかどうか、チェックしておくことでもマンション管理会社の質を見抜く手がかりになります。管理会社を初めて利用する人も、見直しを考えている人もコストや品質などを考慮して選ぶようにしましょう。